rental 着物・振袖・袴

自分のスタイルに合わせた振袖選び

振袖と言えば最初はまず、女性が成人式で着るために用意するというのが一般的です。今はレンタル専門の店だけではなく、呉服屋でも必ずレンタルと販売の両方を用意しています。
最近、振袖はレンタル価格と購入価格にそれほど差がない物も多くなってきています。どちらがいいのか悩むところですが、どちらにもメリットとデメリットがあります。まず、購入する際のメリットとしては、未婚の女性の正装としては最高のものなので、結婚式に参列したりする際に何度でも着れるということです。好みの柄もレンタルより選びやすく、長く受け継がれるものなので自分の娘に着せる事もできます。デメリットはやはり、保管するのが大変であること、着付けが自分で出来ないと着付け料が二万円ほどかかるということです。レンタルする際のメリットは、手軽であるということにつきます。手入れや保管の手間がなく、一回きりの使用なので次借りるとしたら違う柄が選べます。
最近は使用日に合わせて宅配してくれるプランもあり、より手軽になってきています。デメリットとしては、成人式などの予約は一年以上前から始まっており、いい柄からどんどんなくなっていきます。また、一回かぎりと言うには金額が高く、もったいないという気持ちが生まれるかもしれません。自分の生活スタイルに合った方法で振袖を楽しみたいですね。